ものづくりの種類 仕事内容 Q&A 仕事の適性 ものづくりの
お仕事情報を見る
日本が誇るものづくりの仕事特集 » ものづくりの仕事(工業・製造業)の適正を見る » 形に残る仕事がしたい

形に残る仕事がしたい

形に残る仕事がしたい人に知って欲しい
ものづくりの仕事(工業・製造業)の魅力

自分の仕事や努力が形として目に見える

ものづくりの仕事の醍醐味は、やはり自分の仕事が形になって目に見えることです。職種によっては製品が完成する瞬間に立ち会え、消費者の立場では知ることのできなかった感動を味わえるのが魅力。現場で培った技術力の向上により製品の完成度アップを叶えられ、努力の結果が形になって目に見えるのでやりがいを持ちながら仕事に取り組めます。

市場に出回った製品を見て達成感が得られる

製造に携わった自動車や飛行機が実際に公道を走っていたり空を飛んでいたりする姿を見ることで、達成感を味わえます。そのほかにもパソコンやスマートフォンなど便利な暮らしに欠かせない機器をはじめ、重機、医療機器などの製造を通して、自分の仕事が人や社会の役に立っていると実感できるのも◎。家族や知人に誇れる仕事がしたい人に最適です。

おすすめのものづくりの仕事

飛行機

世界中の人々の移動に役立っている飛行機。快適な空の旅を支えているのは、パイロットの優れた操縦技術だけではありません。機体の構造やパネルに不具合がないかを検査して、安全な飛行が可能か確認しているものづくりの仕事が関わっています。検査業務に携わることで、飛行機が実際に多くの人を乗せて空を飛んでいる姿を見て「パイロットじゃなくても飛行機は飛ばせる」とやりがいや誇りを感じられる仕事です。

身近な移動手段として日々の暮らしに密着している車。各自動車メーカーが競い合うこだわりや技術力を形にして消費者に届けるのがものづくりの仕事です。内装品の製造をはじめ、安全な運転を支える機能検査などがあり。手掛けた車が実際に公道を走る姿を見て達成感を得られるのはもちろん、海外でも高いシェア率を誇る日本の自動車メーカーの最新技術やこだわりにイチ早く触れられる車好きにはたまらない喜びを感じられるのが魅力です。

精密機械

代表的な精密機械にはパソコンやスマートフォンなどの暮らしに欠かせない電子機器をはじめ、多くの車で採用されているCVT(無段変速機)、医療機器などがあります。複雑な構造の精密機械の製造を支えているのが、日本が誇る高度なものづくりの技術力です。特に高い所持率を誇るスマートフォンは手掛けた製品が実際に利用されているところを目にする機会も多く、日々の生活の中でものづくりの仕事に携わっている実感を得られます。形に残るものづくりを通して、誰かの暮らしを豊かにしたい、幸せにしたいと考えている人におすすめです。

ものを見る 仕事を見る