ものづくりの種類 仕事内容 Q&A 仕事の適性 ものづくりの
お仕事情報を見る
日本が誇るものづくりの仕事特集 » ものづくりの仕事(工業・製造業)の適正を見る » 体を動かす仕事がしたい

体を動かす仕事がしたい

体を動かす仕事がしたい人に知って欲しい
ものづくりの仕事(工業・製造業)の魅力

体を動かして作業に没頭できる

工場の仕事は立ち仕事で作業を行うイメージがありますが、仕事によっては荷物の出し入れや運搬など現場や倉庫内を何度も移動する職種もあります。体を動かして作業に没頭できるため、座りっぱなしのデスクワークが苦手という人に最適です。特別なスキルや経験がなくても、体力を生かしてものづくりに携わることができます。

コミュニケーション能力が求められない

ものづくりの仕事では集中力が求められるため、基本的にコミュニケーション能力はそれほど必要とされません。とくに体を動かす仕事であれば仕事中に会話をする場面は少ないので、コミュニケーションが苦手で自分の作業を黙々と進めたい人に向いています。

幅広い職種でシニア世代になっても現役で活躍できる

体を動かす仕事は若いうちはこなせても、年齢を重ねてくるとキツくなってしまうのが課題です。ものづくりの仕事では体への負担が少ない軽作業も多く、力仕事が苦手になるシニア世代になっても現場で活躍できます。また、荷物の運搬や積み下ろしで使用する特殊自動車のフォークリフトの資格を取得すれば、工場だけでなく物流や運送などあらゆる現場で重宝される人材になることも可能。フォークリフトの有資格者は給料が比較的高い傾向にあり、体力が低下する将来を見据えて事前に取得しておいて損はありません。

おすすめのものづくりの仕事

配送

配送では、製造現場に必要な部品補充をはじめ、届いた部品を倉庫に入庫する作業を行います。材料や部品をピッキングするために倉庫内を歩き回ったり重たい荷物の運搬や積み下ろしを行ったりと、体を動かしたい人に最適。材料や部品がラインに届かなければ製造ができないため、ものづくりの現場になくてはならない大切な仕事です。

組み立て

組み立てとは、ラインに流れてくる部品を図面通りに組み立てる仕事です。とくに、大きなパーツの多い自動車部品は体を動かしながら組み立てる必要があり、体力が必須。部品の多い自動車の組み立ては多くの人材を要することから平均時給が高い傾向にあり、会社によっては慰労金や奨励金制度を設けているところもあります。体を動かしながら、しっかり稼ぎたい人におすすめです。

機械加工

機械加工とは、設計や製図などに基づいて鉄製品や機械部品などを切断・加工しながら形成する仕事です。鉄板といった重い部品を扱うケースが多く、仕事をしながら体を鍛えたい人に◎。多様な加工技術を身につけられるため、手に職をつけたい人にも向いています。

ものを見る 仕事を見る