ものづくりの種類 仕事内容 Q&A 仕事の適性 ものづくりの
お仕事情報を見る
日本が誇るものづくりの仕事特集 » ものづくり(工業・製造業)の仕事内容を見る » 配送

配送

配送

監修:三陽工業株式会社

三陽工業株式会社公式HP
引用元:三陽工業株式会社公式HP(http://sanyou-ind.co.jp/)

「ニッポンのものづくりにわたしたちの力を」
- 三陽工業監修・配送の仕事内容とは

日本の工業界を代表する数多の企業に優秀な正社員エンジニアを派遣させている三陽工業株式会社監修のもと、配送の仕事内容について詳しく解説!「ニッポンのものづくりにわたしたちの力を」をスローガンに掲げる同社で働く社員にも取材を行い、ものづくりの楽しさや喜び、やりがい、誇り…、そして今後の展望を語っていただきました。

配送の仕事とは

配送の仕事では倉庫からラインへの部品補充をはじめ、届いた部品を倉庫に入庫する作業などを行います。フォークリフトと呼ばれる特殊自動車を操作して荷物の運搬や積み下ろし、仕分けなどを行う仕事もあり。材料や部品の配送がなければ製品の製造ができないため、ものづくりを支える大切な仕事です。

配送の仕事をやるのにあると良い資格

配送の仕事に関して、持っていると役に立つ資格についてご紹介したいと思います。

配送に関する資格とは

配送に関する資格は二つあり、自動者運転免許やクレーン及びフォークリフトの技能講習などがあります。

これらの資格について、資格内容を以下にまとめています。

資格名 資格内容
自動車運転免許 国家資格
クレーン運転士 国家資格
フォークリフト運転者 国家資格

自動車運転免許に関しては認定団体が各都道府県の公安委員会となっており、クレーン及びフォークリフトは厚生労働省が認定団体となります。

また自動車運転免許に関してはトラックなどの大きさによっても取得する種別が変わるので、必ず何が必要であるかを確認しておきましょう。

自動者運転免許やクレーン及びフォークリフトの技能講習の受験資格

各資格についての受験資格を以下にまとめています。

資格名 受験・受講資格
自動車運転免許 18歳以上であり視力が両目で0.7以上・片目それぞれ0.3以上であること。
また各種類によりそれぞれ受験資格あり。
クレーン運転士 18歳以上であれば誰でも受験可能。
フォークリフト運転者 18歳以上であれば誰でも受験可能。

自動車運転免許に関しては取得する種類によって、受験資格も変わります。

試験を受ける際には必ず確認しておいてください。

自動者運転免許やクレーン及びフォークリフトの技能講習の試験内容

自動車運転免許・フォークリフト・クレーンの試験内容について以下にまとめています。

各試験名 試験・講習内容
自動車運転免許 実技試験及び筆記試験
クレーン 学科
・クレーンに関する知識
・原動機及び電気に関する知識
・クレーンの運転のために必要な力学に関する知識
・関係法令
実技
・クレーンの運転
・クレーンの運転のための合図
フォークリフト 学科
・走行に関する装置の構造及び取り扱い方法に関する知識
・荷役に関する装置の構造及び取り扱い方法に関する知識
・関係法令
実技
・走行の操作
・荷役の操作

自動者運転免許やクレーン及びフォークリフトの技能講習の勉強方法

それぞれの資格の勉強方法は主に市販されているテキストで行なうことができます。

比較的大型の本屋などでは参考書の棚においてありますが、地域によってはおいていない場合もあるでしょう。

ネット通販などで手に入れられる場合もあるので、ネットでもチェックしていくと良いですね。

ただ自動車運転免許に関しては指定教習機関に通う必要があります。

またクレーンもフォークリフトも受験資格にはありませんが、自動車免許を取得してから、受験すると良いでしょう。

自動者運転免許やクレーン及びフォークリフトの技能講習の資格取得におすすめの人

配送に関する仕事についている方で、自動車運転免許をすでにお持ちの方はクレーンやフォークリフトを持っていると、さらなるスキルアップが目指せます。

配送だけではなく配送にまつわる業務全般を行ないたいと考えている方にオススメの資格です。

自動者運転免許やクレーン及びフォークリフトの技能講習の資格取得のメリット・デメリット

自動者運転免許やクレーン及びフォークリフトの資格について、持っていれば昇格も期待ができるメリットがあります。

また、他にも配送に関する仕事だけではなく物流全般で活躍することができるので、自身のスキルアップとしては大きなメリットとなるでしょう。

デメリットに関してはどの免許に対しても特にないと言えるでしょう。

国家資格としても強みもあるので、持っていてもデメリットにはなりません。

自動車運転免許もハードルが高いというわけではないですし、持っていれば生活の中でも十分役に立ちます。

クレーンに関しては特殊な試験なので多少難しさも感じるかもしれませんが、特にデメリットと感じるほどでもないはずです。

配送に関する職業はいつでも人材が必要とされており、どの資格も持っているだけで引く手数多となるので保有していれば大きなメリットと感じるでしょう。

配送の仕事でつくられるモノとは

自動車

正確な部品や必要数のピッキング・配送を実施

自動車の組み立てに必要な部品を注文書に沿って倉庫からピッキングし、製造ラインへと配送します。2~3万個以上の部品から成る自動車の製造では正確な部品の配送が生産ラインの作業効率に影響するため、ピッキング能力や部品に関する知識が必要です。

精密機械

配送時における取り扱いへの注意が必須

工場の生産計画に合わせて、指定時間に正確な部品をラインに配送します。精密機械の部品は繊細でデリケートな構造になっているため、静電気対策や温湿度管理など配送時においても取り扱いに注意が必要です。ロットやシリアルナンバーをもとに正確な部品や数をピックアップして、配送します。

重機

多種多様な部品の中から正確な種類や数を配送

機械加工や組み立てに必要な部品を倉庫からラインまで配送します。注文書に合わせて、多種多様な部品の中から必要な部品や数をきちんとピックアップして配送する必要があり。正確な配送がラインでの生産効率や安全性に影響するため、注意深さや集中力が求められます。

配送の仕事をしている米津弘二さん(仮名)にインタビュー!

福岡県にある自動車用照明機器の製造工場で働く米津弘二さん

福岡県にある自動車用照明機器の製造工場で働く米津弘二さん(仮名)・32歳。前職ではルート営業に従事しており、ものづくりの仕事に興味があったのを機に三陽工業に入社したとのこと。現在は、組み立て作業を行っている技能員に部品を配送する仕事を行っています。米津さんに配送の仕事のやりがいや魅力についてお聞きしました。

ー三陽工業での配送とはどんなお仕事ですか?

三陽工業ではリードマン業務を担当しています。リードマンとは、組み立て作業をしている技能員に部品を配送する仕事です。配送と言うと、ものづくりとは関係のない仕事に思えるかもしれません。けれど部品が現場に届かなければ作業が成り立たないため、ものづくりの仕事においては欠かせない役割を持っています。製品完成の一端を担う立派なものづくりの仕事です。

ー配送のお仕事のやりがいってどんなものですか?

組み立て作業を行う技能員に、正確な部品数を配送することですね。配送に携わる者として届けた部品の数が足りなくて作業が遅れたとなっては話にならないため、しっかりと現場が求めている数を配送することは絶対です。また、自分が配送した部品が完成品となって出来上がるのを見ると、ものづくりに携わった実感が湧いてやりがいや楽しさを感じます。

米津弘二さんのインタビュー風景

三陽工業における配送のお仕事求人例

職種 トラック運転手
仕事内容 物流・配送・軽作業
雇用形態 正社員
給与 182,000円
勤務地 兵庫県明石市
勤務時間 8:00~17:00
※残業有
※配属先により変動あり
休日・休暇 土・日・祝・GW・夏期・年末年始(会社カレンダーあり)
昇給・賞与 ・ボーナス年2回
・昇給年1回

三陽工業採用HPのエリア別お仕事検索で
求人情報をもっと見る

ものを見る 仕事を見る