ものづくりの種類 仕事内容 Q&A 仕事の適性 ものづくりの
お仕事情報を見る
日本が誇るものづくりの仕事特集 » ものづくりの仕事(工業・製造業)の適正を見る » 手先の器用さを生かせる仕事がしたい

手先の器用さを生かせる仕事がしたい

手先の器用さを生かせる仕事がしたい人に知って欲しい
ものづくりの仕事(工業・製造業)の魅力

手先の器用さが製品のクオリティにつながる

製品の表面に光沢を出す研磨をはじめ、小さな金属部品を素早く加工するライン作業では手先の器用さが求められます。研磨や加工は製品の仕上がりを左右するため、それぞれ形の違う製品に合わせてベストな力加減や機械を使用した的確な加工が必要です。手先の器用さを生かして製品のクオリティアップに貢献できます。

作業にスムーズに入れる

単純作業の多い工場の仕事は不器用な人でもこなせますが、慣れるまでに経験を積む必要があります。手先が器用な人ならすぐに仕事に慣れることができ、自分なりの作業効率の工夫を見つけることで不器用な人よりもイチ早く評価されるメリットあり。複雑な作業も任せてもらえる可能性が高く、特技を生かしてスキルアップやキャリアアップを目指したい人にも最適です。

力仕事が苦手な女性でも活躍できる

丁寧な仕事が求められるものづくりの仕事では、女性ならではの手先の器用さや繊細さが重宝されます。シフト制の工場を選べば勤務時間に融通が利くため、育児や介護をしながらでもスキマ時間を活用して働くことが可能。社会と関わりを持ちたい、手に職をつけたいと考えている女性におすすめです。

おすすめのものづくりの仕事

研磨

研磨とは、製品の表面にある凸凹を削って滑らかに仕上げる仕事です。製品を削る「研削(けんさく)」と表面に光沢を出す「琢磨(たくま)」の2つの作業を同時に行うのが特徴。製品の表面をキレイに仕上げるだけでなく、凸凹や出っ張りを削ることで使い勝手の向上や怪我を防ぐ役割があります。製品の見た目に大きく影響する重要な工程のため、手先の器用さを仕事に生かしたい人に最適。経験を積むことでスキルアップもでき、やりがいを実感できるのも魅力です。

組み立て

組み立てとは、図面に合わせて機械の部品を組み立てたり組み付けをしたりする仕事です。単純作業が多いので慣れれば不器用な人でも十分に活躍できますが、手先が器用であればよりスムーズに仕事に取り組めます。手先の器用さを強みにできるのはもちろん、製品が形になる工程に立ち会えることでものづくりの楽しさを味わえるのもポイントです。

梱包

梱包とは、出荷する製品や部品をダンボール、木製またはスチール製の梱包材などに詰める仕事です。梱包では製品や部品にキズや汚れをつけないよう注意しながら、手早く効率的に作業できる手先の器用さが有利になります。これまで製造に携わったスタッフの努力や思いも一緒に市場へ届ける役目を持っており、製品のクオリティを担保する最後の砦とも言える大切な工程です。

ものを見る 仕事を見る