ものづくりの種類 仕事内容 Q&A 仕事の適性 ものづくりの
お仕事情報を見る
日本が誇るものづくりの仕事特集 » ものづくりの仕事(工業・製造業)の適正を見る » ストレスのない仕事がしたい

ストレスのない仕事がしたい

ストレスのない仕事がしたい人に知って欲しい
ものづくりの仕事(工業・製造業)の魅力

コミュニケーション能力が求められない

工場での仕事は黙々と作業を行う集中力や忍耐力が求められので、コミュニケーション能力はそれほど必要とされません。そのため、対人関係でのストレスは少なめ。コミュニケーションを取るのが苦手な口下手な人はもちろん、接客業のストレスに疲れて人と関わらない仕事への転職を考えている人におすすめです。

簡単な単純作業が多い

業務内容が複雑な仕事の場合、覚えるまでにストレスを抱えてしまいます。コミュニケーションが苦手な人だと、仕事に関する質問や相談をするのが苦痛に感じることも。工場の仕事は簡単な単純作業が多く、未経験からでも始めやすいのが特徴。マニュアルが用意されている工場も多いので、先輩社員に頼らずに自分で作業を覚えられます。

残業が少ない

工場勤務は残業の多いイメージを持たれがちですが、実際は意外に定時で帰れる職場が比較的多め。理由は勤怠管理がシステム化されて、シフト管理がしっかりされているためです。残業ルールをしっかり設けている大手企業をはじめ、交代制を採用している職場は定時で帰りやすい傾向にあり。残業が少ないことでプライベートの時間をしっかり取れるため、ストレスのない働き方ができます。

おすすめのものづくりの仕事

組み立て

ラインに流れてくる部品を図面通りに組み立てたり組み付けしたりする仕事です。黙々と集中して作業を行うため、人と関わるのがストレスになる人に向いています。部品が組み上がって製品として形になる瞬間に立ち会えるので、ものづくりの楽しさを味わえるのも組み立ての仕事ならでは。自分の仕事が形になって目に見えることで、モチベーションアップにもつながります。

検品

検品では工場で製造された製品にキズやヘコミ、作動の不具合などかないかを確認します。チェックの見落としがないように集中力が求められるため、仕事中の雑談が苦手な口下手な人に◎。コツコツと作業をこなすのが好きな人なら、ストレスを感じずに働けます。人付き合いや難しい仕事が得意ではない人におすすめの仕事です。

配送

倉庫からラインへの部品補充や届いた部品を倉庫に入庫する作業を行います。倉庫とラインを頻繁に行き来したり倉庫内を歩き回ったりするため、座り仕事のデスクワークが苦手な人におすすめです。体を動かすことで、気分をリフレッシュできるメリットもあり。難しいことを考えるよりも体を動かすほうが好きな人に向いています。届けた部品が製品として形になることで、自分の仕事にやりがいを感じられるのも魅力です。

ものを見る 仕事を見る