ものづくりの種類 仕事内容 Q&A 仕事の適性 ものづくりの
お仕事情報を見る
日本が誇るものづくりの仕事特集 » ものづくりの仕事(工業・製造業)を業種別に見る » 染色工

染色工

糸や糸で作った織編物に染色や加工を行っていく染色工。藍染に代表されるような手作業によって行われる伝統的な染色とは異なり、染色工は機械装置を使用して染色や、撥水加工・撥油加工・吸汗加工・防炎加工・しわ加工・起毛加工といった加工を生地に施していきます。しかし、伝統的な染色とは異なるとはいっても、時には生地の状態の些細な違い等に左右されることもある染色・加工の仕上がりの微妙な変化を見極めるには、豊かな経験と繊細な感性が必要であることには変わりがない、と言えるでしょう。

染色工の本音、口コミ

染色工になるためには、生地の仕上がりの本当に微妙な違いを見極めることができなければなりません。極端なことを言えば、同じ繊維に同じ種類の薬品を同じ量使っても、繊維の編み方や状態がほんの少しでも違ければ、仕上がりは変わってくことがありますし、色の出方がほんの少しでも違えば、最終的に糸や生地を製品にしたときに、印象がものすごく変わってきます。確かに、すごく神経を使う仕事ですが、でも、そこがやりがいを感じるところでもあります。狙い通りの色や加工がばっちり決まったときの快感は大きいですね。

参照元:消える職業?消えない職業?染色工の仕事の年収・やりがい・本音(http://お金を稼ぐ方法ネット.com/dyeing-processing-7407)

うちの現場には、あまり若い人がいないので、若い人には、もしかしたら、退屈な仕事かもしれません。職場によるとは思いますが。あと、我々がしているのは、あくまで生地や糸の染色・加工であって、最終的な製品の縫製だったりではありません。なので、自分で染めた生地を使って作られたジャケットなんかが、お店に並んでいても、気が付かないということも、人によっては間間あります。とはいっても、染色業界は技術開発が盛んで、最新技術を駆使して染色された生地を間近で見ることが出来るので、洋服が好きな人には、向いてる職業かもしれません。

参照元:消える職業?消えない職業?染色工の仕事の年収・やりがい・本音(http://お金を稼ぐ方法ネット.com/dyeing-processing-7407)

染色工の仕事内容

様々な染料や薬品を用いながら、専用の機械装置で生地や糸に染色や加工を施していく染色工。近年ではコンピューターによる制御技術の発展に伴って、作業過程の一部がオートメーション化されつつありますが、染色・加工の最終的な仕上がりは、依然として、人間の目で確認する必要があり、繊細な感覚と豊かな経験が必要とされる職業です。また、残業時間なども比較的少なく、月当りの所定労働時間も170時間前後となるため、生活のリズムを保ちやすく、プライベートを充実させるための余暇の時間をしっかりと持つことが出来る職業であると言えるでしょう。

染色工の年収

年収は320万円前後、月収は約24万円前後、というのが平均的な染色工の収入となりようです。染色工就業者の平均年齢が43歳であることを考えると、やや少ない額であるようにも思えますが、前述の通り、残業時間が少なく、一ヶ月の所定労働時間が170時間であることを加味する必要があるでしょう。

染色工の将来性

前述の通り、コンピューターによる制御技術の発展によって、染色・加工作業の工程の一部はオートメーション化されつつあり、今後も、そうした傾向はますます盛んになっていくと考えられます。加えて、染色業界は、研究開発によって新しい染色技術、プリント技術、加工技術が日々生み出されていく業界でもあります。生地の最終的な仕上がりは肉眼で確認しなければならないため、染色工という職業が近い将来に廃れていくことは考えにくいとはいえ、長期的な視点に立ったときには、新しい技術の習得を厭わない向上心が求められてくると言えるかもしれません。

染色工になるには

染色工になるために、特別な資格のようなものは必要ありません。繊維素材について、あるいは、染料や薬品について、専門的な知識や技術をすでに習得していることが望ましいとはいえ、必ずしも必要な訳ではありません。

まとめ

繊細な感覚と豊かな経験が必要とされてくる染色工。人間が人間らしい生活を営む上での基礎となる衣食住のうちの「衣」に直接関わる職業である限り、なくなることはないでしょう。将来的には、コンピューター制御に関する知識やより高度な科学的知識が求められ、仕事の内容が時代の変化の中で変わってくることが予想されますが、染色工という職業が全く廃れてしまうことはないといえます。緻密な作業が好きだ、という方や、ファッションが好きだ、という方には、特に向いている職業でしょう。

ものを見る 仕事を見る